「五感に響く 炎の論語塾」日程追加のご案内

ご好評頂いております中島純一氏による「五感に響く炎の論語塾」、
下記日程を追加いたしました。
皆様のご参加お待ちしております。
詳細はこちら

第6回 7月19日(水)
第7回 9月21日(木)

img_seminer170209

6/6 第5回「五感に響く 炎の論語塾」(世話人会より)

t06061
6月6日(火)に第5回「中島純一氏による「五感に響く 炎の論語塾」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
「炎の論語塾」、それはまさに天才芸術家中島淳一の情熱(パッション)の炎なのだ。

本人が言っているように「私にとって芸術は生存の必須条件なので創造するかどうかよりいかに創造するかが極めて重要なのである」まさに生き方が芸術だという感じだ。

まずは1人芝居から始まる。今回は釈迦だったが目をつぶって聞いていてもその内容の面白さと語り口調にはついつい引き込まれてゆく、そして気がつくと自分の世界の中に中島淳一氏の世界が広がっていた。

論語の話にいたると、脚本家、演劇家、画家、あらゆる芸術の才能を駆使し自由奔放に中島論語を語りかけてくる。論語とは何かではなく(人生感)生き方とは何かだ。

ときには仏教、法華経、ときにはキリスト教、孔子、また自分の経験談や人生感、作家活動などの話をたくみに入れながら、わかりやすく論語の例えを描き語る。

聞き手に高揚感を与え、ある時は重く哲学者のように、またある時には軽く漫才師のように、それはまるで白いキャンバスの上に自由奔放に絵を描く画家中島淳一そのもののようだ。

聞き手に飽きさせる事なく物語を巧みに展開していく。

そしてその語りが終盤を迎える頃、画家中島淳一の一枚の作品が描き終える。

【お申込み方法】
こちらの講座は全日程終了いたしました。詳細はこちら

1477638918126

1477638586044

1477638586044

5/24 第4回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」(会員様ご感想)

1495665856835
5月24日(水)に第4回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は参加された会員様の感想をご紹介します。

【会員K様の感想】
正しく明るい目で、見て視て観ると言う一文には自分の思い込みや感情にとらわれている自分など色々振り返る言葉でした。
そして、今 とはどんな今?なのかを考えさせられ、今が居間という安息地が安定している事に繋がるとは思いもしませんでした。
理解する知恵、心を持って行動する、情を持って思いやる。という意味がありました。私の心がけにしたいと思いました。
諦という字は、凡人はあきらめ と読み、智者は明らかにする と読むそうです。
毎回目から鱗の話ばかりでした。
桃太郎の話が仏教から読み取れるなんて奥の深さにびっくりでした。
書の指導では一字一字丁寧にわかりやすい説明でやりやすかったです。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

review20170421_1

review20170421_3

5/22 第4回「五感に響く 炎の論語塾」(会員様ご感想)

IMG_0002
5月22日(月)に第4回「中島純一氏による「五感に響く 炎の論語塾」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は参加された会員様の感想をご紹介します。

【会員I様の感想】
まずは、オープニングの「宮本武蔵」が心の奥底までずしーんと響く、武蔵の生き様がまざまざと観える感動の舞台に、涙しました。
折しも、五輪書を読んでいる最中だったことも、繋がりのご縁を感じ鳥肌が。。。
そして、本編「論語」。
こちらもまた、武蔵の生き様剣の道とも繋がる内容。いや、まったく同じと言っても過言ではないと思います。
論語の中にはなかったが、「一即多多即一」は、本質を言い得て妙。正に全ては一つ!そこから多様が生まれ、
多様は全て一つから成る。
今回の章では、「知る」ということに対して日頃あまりにも浅はかに軽々しく使っていたことに大反省でした。
「知」とは、何と奥深き言の葉かと、改めて「知る」ということの真髄を知り得たように思います。

【お申込み方法】
こちらの講座は全日程終了いたしました。詳細はこちら

1477638918126

1477638586044

4/21 第3回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」(世話人会より)

s_review20170421_2
4月21日(金)に第3回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
今夜はトップリーダーの人間力を磨く一般社団法人太志塾 修己治人の会 定例勉強会です。
本日は卒寿90歳を迎えられた馬場恵峰翁の書道を通して磨く人間力講座です。
2時間着席されずに情熱的にお話し為さってくれました。本当にお元気でらっしゃいます。
卒寿の色は藍色だそうです。
藍色の薔薇90本とケーキで御祝いさせ頂きました。先生の萬寿無康を祈ります。

次回は5月24日(水)です。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

review20170421_1

review20170421_3

review20170421_4

3/17 第2回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」(世話人会より)

1489804826056
3月17日(金)に第2回「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
馬場恵峰師匠による人間力向上講座、書道教室。
日本語の素晴らしさ、美しさ、漢字の形の基本、筆の使い方等々、学びの多い講座でした。
師匠は4月に90歳、卒寿を迎えられますが、矍鑠として、淡々と講話を続けられます。
次世代に日本の素晴らしさを伝えたい。
崇高な姿勢に感動です。

次回は4月21日(金)です。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

1489804841393

1489804810442

3/9 第2回「五感に響く 炎の論語塾」(世話人会より)

1489097875297
3月9日(木)に第2回「中島純一氏による「五感に響く 炎の論語塾」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
「中島淳一氏による炎の論語塾」第2項。

テキスト
「新装版 仮名論語 拡大版」…
「著者  伊與田 覺」

論語そのものは難しい。
テキストにそって、中島氏が専門的な解説を
してくださる。

が、それ以上に中島氏のトークが面白い。
実体験の数々を織り交ぜながら、退屈することなく
論語の世界を楽しませてくれる。

昨日もいろいろな体験談があった。
その一つ。

・東京で個展を開いていた。
・ある知り合いの経営者が5,6人連れてやってきた。
・全員で作品の全部を買ってくれた。
・後日、そのうちの一人と銀座でバッタリ会った。
・あの方は・・・・と聞くと。
・翌日、脳腫瘍の手術をしたとのこと。
・驚いてお見舞いに行った。
・手術は成功だったようだ。
・なぜ、そんな大変な時に自分の個展に来てくれたのか。
・私は(その経営者)15歳で起業した。
・17歳で生涯返せないくらいの借金を抱えた。
・ある人が自分を見込んで借金を肩代わりしてくれた。
・その時、ひとつだけ条件を言われた。
・どんな小さなことでも約束は必ず守ること。
・それ以来、必ず約束は守ることにしている。

「あなたと約束したのだから約束を果たしたまでのこと」

中島氏曰く、
「世の中には、そうい人がいて、出会うべき時に出会う」

他にも歴史的な解説や、中島氏の体験的愉快な話の数々が
あった。

これを機に、論語の難しいテキストも毎日のように少しずつ
ページをめくるようにしています。

中島氏の講演を受講されることを是非、お勧めします。

次回は4月26日(水)です。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

2/9 第1回「五感に響く 炎の論語塾」(世話人会より)

2月9日(木)に第1回「中島純一氏による「五感に響く 炎の論語塾」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
前半が同氏の一人芝居。
後半は同じく同氏の愉快なトーク。

前半の一人芝居は撮影禁止なのでその状況を写真でお伝えできないのが残念ですが、
なかなかお目にかかれない世界に触れることができた幸運を素直に喜ぶ気持になりました。

後半は、難しい論語の話を受け止めることができるものか、少なからず不安があったのですが、
同氏の話術の素晴らしさで笑ってばっかり・・・

同氏は本職は画家とのこと。

これまでの苦労話を、論語の教えを組み合わせながらユニークに愉快に語り、聴衆を魅了していました。

「朋(とも)遠方より来るあり、亦(また)楽しからずや」

「思いがけなく遠方から同志がやってくるのは、なんと楽しいことではないか」

「人生は、出会うべき人に、出会うべき時にピンポイントで出会う」

「完全に落ち込んで、たった500円しか持たずに屋台で友人からの毒舌に喚いていたとき、
たまたま出会った人が、観てもしない内に絵を買うといって20万円くれた」

「その原資で自分の絵を海外の展示会に出して運命が拓けていった」

ほんの一部ですが、そんな内容の話を含め、笑うことで気持も体もリフレッシュできたひと時でした。

中島淳一氏の一人芝居とトークを、会員なら無料。ビジターは2000円。

コストパフォーマンスからしてこんなに得な話はなかなかないというのが私の実感です。

次回以降は3/9,4/26,5/22,6/6

是非是非、ご参加下さい。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」のご案内

8-600x300

皆様におかれましては、ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。

さて、いよいよ2月から馬場恵峰氏による「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」が始まります。
会場は、湯ノ口講師のコミュニケーションエナジー福岡セミナールームをお借りして開催することになりました。

理事・幹事会一同、太志塾理念に沿って楽しい会に盛り上げてまいります。
お互いに切磋琢磨しながら人間力を磨き合う仲間として、
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

以上

————————————————————————————————————————————

0001

馬場恵峰氏による「卒寿を迎える人生の達人から学ぶ人間力講座」

◆日程:
2017年2月24日(金)~ 18:30~20:30
毎月1回5回コース(2/24金・3/17金・4/21金・5/24水・6/23金)

◆場所:
コミュニケーションエナジー福岡セミナールーム
福岡市博多区博多駅前1-14-16
博多駅前センタービル6F-D

◆会費:
会員毎回無料
ビジター 1回 2,000円×5回

————————————————————————————————————————————

◆お問合せ・お申し込みはこちらの申し込みフォームからお願いします。

「五感に響く炎の論語塾」のご案内

7-600x300

皆様におかれましては、ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。

さて、いよいよ2月から中島純一氏による「五感に響く炎の論語塾」が始まります。
会場は、湯ノ口講師のコミュニケーションエナジー福岡セミナールームをお借りして開催することになりました。

理事・幹事会一同、太志塾理念に沿って楽しい会に盛り上げてまいります。
お互いに切磋琢磨しながら人間力を磨き合う仲間として、
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

以上

————————————————————————————————————————————

0001

中島純一氏による「五感に響く炎の論語塾」

論語は決して難しいものではない。自分の生き方を強めてくれる資源の源泉である。
その真価はあらゆる人生の経験の過程で輝き放ち始める。と中島氏は語る。
前進でわかり易く楽しく表現。独自の解釈・表現が論語のイメージを一新する。
論語はこんなにも面白いと実感でき、ツイてる人生を歩む力になる。
※「論語を 観て 聴いて 話して 楽しむ」素読あり。

◆日程:
2017年2月9日(木)~ 18:30~20:30
毎月1回5回コース(2/9木・3/9木・4/26水・5/22月・6/6火)

◆場所:
コミュニケーションエナジー福岡セミナールーム
福岡市博多区博多駅前1-14-16
博多駅前センタービル6F-D

◆会費:
会員毎回無料
ビジター 1回 2,000円×5回

————————————————————————————————————————————

◆お問合せ・お申し込みはこちらの申し込みフォームからお願いします。