10/27 最終回「人間力向上は徹底しかない」(世話人会より)

1477638672595
10月27日(木)に最終回「大畑誠也氏による「人間力向上は徹底しかない」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
昨日は、太志塾で大畑誠也先生の講義、第4講・最終回を受講した。

大畑先生の生粋の熊本弁での自信とユーモアにあふれるトークにすっかり魅入られた全4回の…講義だった。

最終回の昨日は、「感性」から始まり、それは「人の気持ちがわかる人」そのために「家の手伝い」という独特のロジックが展開されていった。

・人の気持ちを知るスタートは親の気持ちを知ることから。

・「家の手伝い」は、親の気持ちを知るスタートライン

・親の気持ちがわかると気配りができるようになる。

・気配りは管理職になって一番重要な能力である。

・気配りは調整能力を育てる。

・子供のころ、家の手伝いをよくしている人ほど会社で出世する。

校長として赴任した何校目かの、そこは進学校で、「勉強優先の先生や生徒」たちから密かに「バカ校長」と誹られても、自分の信念を貫き通して、実績を上げ、いつの間にか先生や生徒が大畑校長に敬服していく様が目に浮かぶような愉快なトークだった。

4回を通して、自分の心が洗われ、パワーと若さを戴いたような気持ちになった。

4回シリーズは「挨拶」「朝食」「早起き」「家の手伝い」をベースに展開されたが、知己に富む名言を数多く学んだ。

昨日は、ついつい自分が高校生の頃を思い出して、「家の手伝いなんかほとんどしてなかったなぁ~」と自虐的に苦笑いをしてしまった。

現在は食後の茶碗洗いは自分の担当になってるので、遅ればせながら出世ならぬ、社会的成功を目指そう(笑)

大畑先生の話は、来年1月20日の太志塾の賀詞交歓会で改めて聴くことができる。

難しい「経営戦略」の理論を学ぶのもいいがもっとシンプルで基本的なことに土台を築くものが沢山あることを大いに学んだ。

パワーと若さをもらって、新たな意欲をもって常に前進、前進。

【お申込み方法】
こちらの講座は全日程終了いたしました。詳細はこちら

1477638918126

1477638586044

10/21 第4回「馬場恵峰氏による人間力講座」(世話人会より)

1477056352789
10月21日(金)に第4回「馬場恵峰氏による人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
今日は昨日の太志塾の勉強会について書こう♪

馬場恵峰先生の講義4回目。
この書道の大家の話には正直言って感動というか深さを感じている。..

ここ数年、いろいろな講師の話を積極的に聴いているが、「深い」と感じるのは受講者側であることが肝心であって、特定の分野を専門とする講師が自ら「〇〇・・・は深いんです」などと宣う人物には直感的に力量に疑問を感じてしまう自分がいる。

さて、そういう講釈はおいといて、今日も数々の名言というか知己に富んだ言葉をいただいた。
自分が気に入ったものを5つに絞ってまとめてみたい。

①「飲み代が 酒から薬に 変わる我」馬場恵峰

②習字10年 書道10年 書芸10年 〇〇10年

③今日、お集まりの皆さんが長生きして幸せなら態度で示してください。
 長生きしなきゃ始まらない。
 書道で病を克服する。
 あなたが必要とする人を育てる。
 字がうまくなる必要はない、型を覚えること。
 型をよく覚えてゆっくり書く。感触を味わいながら一日一枚書けばいい。
 ボクは書道家になってよかった。 ヤッタァ~。
 私は教えに来るんじゃないんです、皆さんに会いに来るんです。  

④笑われて笑われて強くなる。

⑤書道は100人教える人を育てて一人、モノになれば万歳。

講演の最後は実技指導。

実のところ、「書道」ならぬ「習字」は「下手くそ」の更に下の「論外のレベル」、「ピカソのレベル?」で人に見せられなかったのだが、毎日一枚書いてるうちに「人に見せられる下手くそのレベル」になったので、今日はしっかり馬場先生に添削してもらった(^^♪

こんな素晴らしい人物の話を生で聴けて、直接、指導を得られる機会はそうそうあるものではない。

次回は11月19日で最終講。

来年以降も改めて、定期開催される予定。

経営者の自己啓発にも
病を克服するためにも
長生きするためにも

是非、受講をお勧めします(^^♪

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

1477056317297

1477056340207

9/26 第3回「人間力向上は徹底しかない」(世話人会より)

1474946696716
9月26日(月)に第3回「大畑誠也氏による「人間力向上は徹底しかない」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
昨日の太志塾の勉強会で大畑誠也先生の講座、第3講の内容をアップしよう。

第一講が「挨拶」。第2講が「朝食」。そして第3講のテーマが「早起き」

大畑先生の自信に満ち溢れユーモラスなトークは、6つの高校の校長先生としての実績や自信からく来るるものであることは、誰もが認めるところだと思う。特に、最初の天草東高校、そして菊池高校での体験が大きかったようだ。

今日も数々の名言というか、意味ある訓示を沢山いただいた。
とりあえずいつものように5つだけ転記しよう。ほかにも沢山あるので、優先順位の高いものとは限らない。

1.21世紀は本物の時代。
  人間力、総合力、即戦力
  挨拶、体力、感性、集中力、思考

2.早起き五徳。
  ① 朝は意志 夜は惰性
  ② 早起きは時間をコントロールする
  ③ 早起きは食欲を増進させる
  ④ 早起きはポジティブシンキングの源である。
  ⑤ 早起きは自立の第一歩

3.1時間早起きして頭と身体を動かしたら人生観が変わる。

4.校門一礼
  ① 校門一礼は生活にけじめをつける
  ② けじめとは心構えのスイッチON
  ③ 校門一礼は入る時、目的を確認し出る時、一日の反省をさせる
  ④ 校門一礼は品格ある人間をつくる
  ⑤ 品格ある生活は「礼に始まり、礼に終わる」

5.初動 すべては初動から始まる。

基本は「教育者」の話だと思うが、ご本人も主張されるように、「経営者」の話としてもそのまま通じる話に違いないと思う。
2時間で一回聴く内容より、2時間を4回で4つの話題を話されるので、さらに内容が濃いものになっていると思う。
大畑先生は既に、太志塾の講師として過去の大会でご登壇されたらしいが、再度、改めてご登壇いただくことになることであろう。
より多くの人に聴いていただきたい容易であることは間違いない。ビデオでも観れるようだ。

太志塾のHPもどんどん充実していって、価値の高いものになっていくと思う。

次回は10月27日(木) 17時~
御都合のつく方は、是非受講をお勧めします。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

写真1

写真2

写真3

9/9 第3回「馬場恵峰氏による人間力講座」(世話人会より)

14225386_1134959979875101_8291014792912616489_n
9月9日(金)に第3回「馬場恵峰氏による人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
昨日は太志塾の勉強会で馬場恵峰先生の3回目の講座。
初回を都合につきパスしていたので2回目だが、こんな素晴らしい人物・講座をもっと多くの人が知り、体験しなければモッタイナイと、宣伝とかそういうものではなく、本気でそう感じた。
今日も心に残る言葉が沢山あった。そのごく一部。

・天分る 世の中には3つしかない
(頭がいいか、悪いか、まあまあか)
・若い人の本はうぬぼれも甚だしい
・字は頭で書く。手で書いている内は下手
・自己を尊び --> もう一人の自分を育てるということ。
・女偏は沢山あるが、男篇はほとんどない(笑)(2百数十あるそうです)

最も印象的だったのは・・・・・「自分は熊本にいたから、長崎の原爆に合わずに済んだ。友達は死んだ。オレの分まで生きてくれ。だから、この歳まで生きてこれた。死んだ者の分まで生きれば、この歳では受講料がどうのこうのは関係ない。人の為の話ができるなら、どこへでも飛んでいく」

先生は掛け軸を書く時も、「全く練習せず」いきなり書くらしい。この人は「人間国宝級じゃないか」昨日はふと、そう感じた。
そういう人の講義を一番目の前の席でスマホで写真をバチバチ撮りながら受講できている幸運。
「書」については、実のところ、「へたくそ」の更に下のレベルなのだが、自分で言うのもなんだが、「毎日1枚」書いてると、なんとなく「へたくそ」のレベルにはなってきた (苦笑)
次回は10月21日(金)17時~です。御都合のつく方は是非、受講されることをお勧めします(^^♪

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

写真1

写真2

写真3

Drop us a line!