2016年10月4日 omnimosouq

9/9 第3回「馬場恵峰氏による人間力講座」(世話人会より)

14225386_1134959979875101_8291014792912616489_n
9月9日(金)に第3回「馬場恵峰氏による人間力講座」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
昨日は太志塾の勉強会で馬場恵峰先生の3回目の講座。
初回を都合につきパスしていたので2回目だが、こんな素晴らしい人物・講座をもっと多くの人が知り、体験しなければモッタイナイと、宣伝とかそういうものではなく、本気でそう感じた。
今日も心に残る言葉が沢山あった。そのごく一部。

・天分る 世の中には3つしかない
(頭がいいか、悪いか、まあまあか)
・若い人の本はうぬぼれも甚だしい
・字は頭で書く。手で書いている内は下手
・自己を尊び --> もう一人の自分を育てるということ。
・女偏は沢山あるが、男篇はほとんどない(笑)(2百数十あるそうです)

最も印象的だったのは・・・・・「自分は熊本にいたから、長崎の原爆に合わずに済んだ。友達は死んだ。オレの分まで生きてくれ。だから、この歳まで生きてこれた。死んだ者の分まで生きれば、この歳では受講料がどうのこうのは関係ない。人の為の話ができるなら、どこへでも飛んでいく」

先生は掛け軸を書く時も、「全く練習せず」いきなり書くらしい。この人は「人間国宝級じゃないか」昨日はふと、そう感じた。
そういう人の講義を一番目の前の席でスマホで写真をバチバチ撮りながら受講できている幸運。
「書」については、実のところ、「へたくそ」の更に下のレベルなのだが、自分で言うのもなんだが、「毎日1枚」書いてると、なんとなく「へたくそ」のレベルにはなってきた (苦笑)
次回は10月21日(金)17時~です。御都合のつく方は是非、受講されることをお勧めします(^^♪

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら

写真1

写真2

写真3