2017年3月16日 omnimosouq

3/9 第2回「五感に響く 炎の論語塾」(世話人会より)

1489097875297
3月9日(木)に第2回「中島純一氏による「五感に響く 炎の論語塾」」を開催致しました。
大勢の方にご参加頂き誠にありがとうございます。
今回は世話人会感想をご紹介します。

【世話人会感想】
「中島淳一氏による炎の論語塾」第2項。

テキスト
「新装版 仮名論語 拡大版」…
「著者  伊與田 覺」

論語そのものは難しい。
テキストにそって、中島氏が専門的な解説を
してくださる。

が、それ以上に中島氏のトークが面白い。
実体験の数々を織り交ぜながら、退屈することなく
論語の世界を楽しませてくれる。

昨日もいろいろな体験談があった。
その一つ。

・東京で個展を開いていた。
・ある知り合いの経営者が5,6人連れてやってきた。
・全員で作品の全部を買ってくれた。
・後日、そのうちの一人と銀座でバッタリ会った。
・あの方は・・・・と聞くと。
・翌日、脳腫瘍の手術をしたとのこと。
・驚いてお見舞いに行った。
・手術は成功だったようだ。
・なぜ、そんな大変な時に自分の個展に来てくれたのか。
・私は(その経営者)15歳で起業した。
・17歳で生涯返せないくらいの借金を抱えた。
・ある人が自分を見込んで借金を肩代わりしてくれた。
・その時、ひとつだけ条件を言われた。
・どんな小さなことでも約束は必ず守ること。
・それ以来、必ず約束は守ることにしている。

「あなたと約束したのだから約束を果たしたまでのこと」

中島氏曰く、
「世の中には、そうい人がいて、出会うべき時に出会う」

他にも歴史的な解説や、中島氏の体験的愉快な話の数々が
あった。

これを機に、論語の難しいテキストも毎日のように少しずつ
ページをめくるようにしています。

中島氏の講演を受講されることを是非、お勧めします。

次回は4月26日(水)です。

【お申込み方法】
他日程も申込受付中です。詳細はこちら